携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 バルーン宇宙葬

皆さん、こんにちは。早いもので今年も残り約一カ月となりました。

さて、今日は先日行われました、バルーン宇宙葬についてご紹介致します。

まず、バルーン宇宙葬とは…

2~2.5mほどの巨大バルーンにパウダー状のご遺骨を詰め、
地上35km付近の成層圏で「散骨」する新しいスタイルの葬送です。
お好きな場所で、お好きな日、お好きな時間に行う事ができます。

私どもSOGIサポートセンターは、
栃木にあるバルーン宇宙葬の会の「東京支部」として登録されております。

b0146485_16294860.jpg


先日バルーン宇宙葬が行われたのは、からっとした冬晴れの一日でした。

b0146485_16302629.jpg

バルーンのリリースはご家族様のご希望で、
私どもLin MC Groupのオフィスのある多摩川沿いで行われました。

まず、バルーンが風に飛ばされないようにネットと重りで固定し、
小さいバルーンでラッピングされたご遺骨を大きなバルーンに入れ、ガスを注入します。

b0146485_1631964.jpg


※バルーンは100%天然ゴムを使用する為、日光や水によって分解されます。

バルーン宇宙葬の旅立ちの挨拶の後、
ご家族様に故人様へのお別れの言葉を頂き、
ご家族様の手で紐をカットして頂き、葬送の流れとなります。

b0146485_16314188.jpg

まずは小さいバルーンリリースをご家族様の手で…

b0146485_16321235.jpg

そして、喪主様の手で大きいバルーンを…

バルーンが飛び立つ時は本当に一瞬です。

ご家族様は故人様へ
「いってらっしゃい、ありがとうございました」と、

寂しさの中にも、少しだけすがすがしさも混じるような、
表情で手を振っていらっしゃいました。

海の散骨でもそう感じましたが、
自然に触れる葬送は
悲しみだけでなく、
心が洗われるような感覚を受けるような気がします。

ご家族様のお手元からリリースされたバルーンは一気に、
空高く上昇していきます。
この日は雲がほとんど無い快晴でしたので、
15分位はバルーンのオレンジが、見えていたように思います。

b0146485_16324986.jpg

中央の小さいオレンジの点が見えるでしょうか?

バルーンはおよそ2時間ほどで成層圏に達します。

その成層圏では、気圧が地上より100分の1と薄くなり
気温もマイナス40~50℃となり全て凍り付きます。
そして気圧の影響でバルーンが粉々に拡散し、散骨されます。
これがバルーン宇宙葬です。

セレモニーとして、お好きな音楽を流したり、
式のご希望をお伺いする事も可能です。

またバルーンの色は赤・ピンク・黄色・青・緑など選べます。
ご興味があるという方は
ぜひ、一度資料請求や、お電話にてお問合せ下さいませ。


共に立会い共に見送る、見守りから看取りのライフ&フューネラルコンサルティング
生と死・葬送のLin MC Group Co.,Ltd.


オフィシャル(リンMCグループ)
http://lin-mc.gr.jp/

区民葬・市民葬.com
http://kuminso-shiminso.com/

無宗教葬.com
http://mushukyoso.com/

葬儀・相続・散骨相談センター(S3)
http://info-s3.biz/
[PR]

by lin-mc | 2013-11-25 16:44 | フューネラル

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 ファイナルノートBOOKは気軽に書き始めよう!

ますます冬に近づき肌寒くなっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、10月に書店版が増版した「ファイナルノートBOOK」ですが
皆様ご覧になられたでしょうか?

私どもLin MC Group㈱のスタッフは
全員自分のファイナルノートBOOKにそれぞれの思いを書き綴っています。
(もちろん、気持ちの整理が付かず、まだ書けていない所もありますが…)

b0146485_1414548.jpg


そういう事は、もっと歳を取ってからでいい… とお思いの方も多いかと思いますが、
私はこの本を実際記入してみて…

「もったいぶって書く大袈裟なものではなく、
日記のように、気づいた時に気持ちを整理する為に書き留めておくものと考えても良い」
と感じました。

「歳を取って、体も調子が悪いし、心配だからさぁ書くぞ!」
というよりも、身近に備えておいて、気軽に書く事をおすすめ致します。 

私も「将来自分のお葬式がこんな風だったら、素敵かな」と想像しながら、書き進める事ができました。

b0146485_14152253.jpg


お手元にファイナルノートBOOKやエンディングノートは買ったけれど
何だか一世一代の重大な文書を書くような気分で、なかなか書き始められていない皆様、
お気軽にまずは1ページ、書きやすい自分の人生の振り返りのページからでも、
幼い日の思い出を振り返りながら書いて頂ければと思います。


共に立会い共に見送る、見守りから看取りのライフ&フューネラルコンサルティング
生と死・葬送のLin MC Group Co.,Ltd.

☆10月に2000部増版致しました!☆
☆人生卒業の為に書き残す「ファイナルノートBOOK」 林 清子 著☆
☆幻冬舎 ルネッサンス 出版 書店にて好評発売中☆


オフィシャル(リンMCグループ)
http://lin-mc.gr.jp/

区民葬・市民葬.com
http://kuminso-shiminso.com/

無宗教葬.com
http://mushukyoso.com/

葬儀・相続・散骨相談センター(S3)
http://info-s3.biz/
[PR]

by lin-mc | 2013-11-07 15:08 | フューネラル