携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 オフィスの風景

皆様、こんにちは 
気づけば4月も折り返し地点にかかりました。

今日はオフィス内をご紹介します。
私どものオフィスは、ご依頼者の方、事前のご相談の方などが
落ち着いてご相談できるように応接スペースを設けております。

b0146485_15173578.jpg


窓から多摩川の土手が見える明るい空間です。
天気の良い日はランニングや散歩をしている方々が沢山見えます。


緑茶・ほうじ茶・温かいゆず茶など
季節に応じてお飲み物をお出ししております。
悲しみやお疲れの中で来て頂いている方々も多い中で
温かいご対応で少しでも気持ちを癒せれば…と考えている代表の意向があります。
興味のある方はぜひオフィスにご相談にお越しくださいませ。


共に立会い共に見送る、見守りから看取りのライフ&フューネラルコンサルティング
生と死・葬送のLin MC Group Co.,Ltd.


オフィシャル(リンMCグループ)
http://lin-mc.gr.jp/

区民葬・市民葬.com
http://kuminso-shiminso.com/

無宗教葬.com
http://mushukyoso.com/

葬儀・相続・散骨相談センター(S3)
http://info-s3.biz/
[PR]

by lin-mc | 2013-04-15 15:25 | フューネラル

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 老い支度セミナー

4月4日に、たづくりにて林代表によるセミナーが行われました。

今回のセミナーの内容は 
「老い支度 自身・家族・1人暮らしの終活~人生の仕分け・整理整頓~」についてでした。

自分らしく最期まで生きるためには、遺志を託せる人を選ぶ必要があります。
ただ、「子供に任せる」という意思だけでは、子供に負担がかかってしまう可能性があります。
また、医療・介護なども含め、双方の納得する形にならずお互いが不幸になってしまったり、
自分の願う最期を迎えられない事も考えられます。

子供に頼らず、「自分の人生は最期まで自分で計画を立てて自立する」ことが重要です。

その為には、医療・介護を含む生活の事について細かくきちんと遺志を残すことや
場合によっては成年後見制度を使うことも視野に入れて、万が一に備える必要があります。

成年後見制度とは、知的障害、精神障害、痴呆などにより判断能力が十分でない方が
不利益を被らないように家庭裁判所に申立てをして、
その方を援助してくれる人を付けてもらう制度です。

今回のセミナーでは成年後見制度についても事例を追って知ることができました。

自分の人生計画を記し遺志を残すツールとしては、ファイナルノートBOOKの内容に沿って終活の進め方について学びました。


今回のセミナーでは、参加者の方々にセミナー参加のきっかけなどをお話して頂きましたが、その中では、

・ご主人をご病気で無くしたが、余命の告知を受けてからの過ごし方に悔いが残っている。自分の今後も不安なので参加した。

・親の介護や今後のことで、口頭での話は言った・言わないになるので、それを避ける為にファイナルノートに興味がある

・親戚が亡くなることが続き、義父の老いも感じるので終活に関心があるが、終活本についてはなかなか直接切り出せない。

・ご主人がご病気で痴呆になってしまい、後見人をした。その後ご主人を見送ったが自分も体調を崩し、年齢を実感している。

・ご主人と2人暮らしで子供はいないが、ご主人の体調が良くなく身の周りの整理を初めている。
ご主人の兄弟が多いので相続の問題が気になる。

などの意見が聞かれました。

やはり、周りのご家族の介護や亡くなって、終活への関心が高まった方が多いようです。

「自分1人では、なかなか分からない事が多かったり煮詰まったりするが
なかなか周りには相談できないので、今回参加できて良かった」と話す方もいました。

5/25のセミナーでも老い支度の続編の内容を行う予定ですので、
お1人で悩まれている方、終活への興味がある方はぜひご参加ください!


共に立会い共に見送る、見守りから看取りのライフ&フューネラルコンサルティング
生と死・葬送のLin MC Group Co.,Ltd.


オフィシャル(リンMCグループ)
http://lin-mc.gr.jp/

区民葬・市民葬.com
http://kuminso-shiminso.com/

無宗教葬.com
http://mushukyoso.com/

葬儀・相続・散骨相談センター(S3)
http://info-s3.biz/
[PR]

by lin-mc | 2013-04-08 18:21 | フューネラル

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 無宗教葬について

4月に入り、温かい日が増えてきました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

突然ですが、皆様の葬儀のイメージはどんなものでしょうか?

お焼香を行ったり、僧侶による読経など…を連想する方が多いのではないでしょうか。

近年では、宗教に関わりの無い方が増え、葬送の形も多種多様になる中で
無宗教葬を望む方が増えてきています。

無宗教葬はどんなことをするのでしょうか?


例えば、結婚式でも、キリスト教式や、神道式の形式とは別に

宗教者を呼ばずに家族や友人を結婚の証人として見守ってもらう
「人前式」という形式があります。無宗教葬も同じ概念です。

大切な家族や、友人に見守ってもらいながら、あえて宗教者を立てず、
司会者という形で式を進行する役割を置くことで
故人やご家族の遺志に沿って、宗教葬よりも比較的自由な式を行う事ができます。

お焼香ではなく、故人が好きだったお花の献花…
b0146485_16145520.jpg

故人様の思い出の品を展示したり、
写真をボードに貼って皆で思い出を語りあったり…

b0146485_1615531.jpg


故人様のお好きだった音楽を流したり…
そんな、故人様への想いが溢れた、温かい式を行いたいと考えております。

b0146485_1618495.jpg

b0146485_1619237.jpg

無宗教葬は自由がきく反面、決まりや形式が無いため、
葬儀を進める担当者の知識や経験が問われ、提案力が必要であるとも言えます。
我々、Lin MC Group株式会社では、経験・知識はもちろんのこと、
何よりも、故人様やご家族への思いやり、気遣いを第一に考えたフューネラルコンサルティングを行っています。
ご家族の悔いが残らないためには、
どんな形のお別れがベストかという事を考えた、
フューネラルプランをお1人お1人に寄り添う形で作っていきます。

無宗教葬.comでは無宗教葬についてのプランや詳細について紹介しております。
気になる方はぜひ、サイトもご覧ください。


無宗教葬.com
http://mushukyoso.com/



共に立会い共に見送る、見守りから看取りのライフ&フューネラルコンサルティング
生と死・葬送のLin MC Group Co.,Ltd.


オフィシャル(リンMCグループ)
http://lin-mc.gr.jp/

区民葬・市民葬.com
http://kuminso-shiminso.com/

葬儀・相続・散骨相談センター(S3)
http://info-s3.biz/
[PR]

by lin-mc | 2013-04-08 17:22 | フューネラル